2018年01月23日

マツコの知らない世界では おいしいみかんとプラレール

さっそくマツコ効果。

またみかんが売れています(笑)

あんだけ、おいしい!と言われたら買いたくなりますね。
努力してきた農家さんが報われる瞬間です。

継続的に買って食べてくれないとね!
美味しいものは、高いのよ(爆)



全国の農家さんが、崇める まとひょう のみかん。



他の商品を紹介したときよりも、楽天で特定の店舗に集中シすぎず、ばらけて売れてるというのはいいことだと思いますね。
潜在的に、ニーズがあって売れてたんでしょう。
今回は爆発的に売れるけど。

そして柑橘系をむきやすい ムッキーちゃん。

かんきつラクラク皮むき器 ムッキーちゃん (八朔・甘夏・伊予柑・清見オレンジ等の柑橘類に)【みかん 皮むき】

苗木も手に入るぞ!

清見オレンジ 苗木《果樹苗》「☆」
posted by りゅうちゃん at 22:42| Comment(0) | 日常 | 更新情報をチェックする

中国5つ星ホテル 便所掃除用具を食器に使い歯ブラシ使い回し

中国5つ星ホテル 便所掃除用具を食器に使い歯ブラシ使い回し

5つ星でも、中国には泊まってはいけませんね。

黒竜江省の問題のホテルはシェラトン、シャングリラ、ケンピンスキーホテルで、地元テレビが客室に仕掛けた隠しカメラが従業員の清掃の様子をはっきりととらえていた。

 従業員はトイレを掃除したあと、トイレ掃除で使ったブラシでバスタブを洗い、床を掃除して、さらに、そのブラシでガラスのコップも磨いていた。また、1枚の雑巾で客室の調度類やベッド、あるいは冷蔵庫やコーヒーカップやガラスのコップなどの食器類を洗っていた。


何が、どう5つ星なんだか。
このホテルチェーンでは、ベッドに散らばったタオルやシーツなども新しいものと交換せずに、手で叩いてからきれいな状態に畳まれ、そのまま置かれていたという。また、歯ブラシや櫛などのアメニティについても、回収した後包装だけを代えて、使いまわしされていたという。


あー、嫌だ嫌だ。
民度って大切ですよね。

ラベル:中国 ホテル
posted by りゅうちゃん at 20:04| Comment(0) | 日常 | 更新情報をチェックする

<草津白根山噴火>草津温泉 宿泊施設キャンセルが相次ぐ

<草津白根山噴火>草津温泉 宿泊施設キャンセルが相次ぐ

まあ、一時的には仕方ないかなとも思うが、「うちは山から離れてるよ!安全だよ!」ってところもあるはずで、ちゃんとホテル側もそういう情報を出す努力をしなさいよ!!と思いますね。

楽天トラベルでも、ショップ側で記事、修正できるでしょ?
楽天もサポートしてやれよ!ピンはねしてるんだし!!

普段から、ホテル側・草津観光協会側が、「もしものときのために日頃から準備をしているか」がポイントになる。
どういう情報を客は待っているのか。
噴火のときは、どういう避難経路を確保しているのか、訓練しているのか。

日頃からちゃんと努力しているホテルは報われてほしいですね。


ラベル:草津温泉
posted by りゅうちゃん at 19:57| Comment(0) | 日常 | 更新情報をチェックする

えー、まだ続くの?過去最強クラスの寒波襲来 酷寒週間に

過去最強クラスの寒波襲来 酷寒週間に

寒い・寒い。

南関東でも私のような田舎者は、雪が溶けていません。
さすが都内は雪溶けるの早いね。

そんななか、24日以降 記録的に強い寒気がやってくるそうです。
こないだの雪の時も強い寒気っていってたのに、またかよ!!

あす24日(水)から日本列島に強烈な寒気が流れ込みます。過去最強クラスで、真冬でもあまりないような強烈な冷え込みや厳しい寒さとなる恐れがあります。


そして油断できないのが。

例えば、あす24日(水)から26日(金)にかけては全国のアメダスの9割以上の地点で氷点下の冷え込みとなるでしょう。水道の凍結がはじまると言われる氷点下4度以下の地点も、半数以上にのぼる予想です。あす以降は、都市部など普段それほど冷えこまない所でも、水道が凍結するほど冷え込みが強まるでしょう。


もうひたすら祈るしかない。
凍結しないで。

夜遅く・朝早くお湯を使えばいいのかしら?

posted by りゅうちゃん at 19:47| Comment(0) | 日常 | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「一般人のコミケだ」 デパートのバレンタイン催事のレポート漫画が“戦友”たちから共感呼ぶ

「一般人のコミケだ」 デパートのバレンタイン催事のレポート漫画が“戦友”たちから共感呼ぶ

おお、言い得て妙。

 そして最後に@rikimal_arpさんから見て「チョコを買い慣れているっぽい歴戦の猛者たち」のたくましい姿に、「一般人のコミケだ…」とバレンタイン催事の現場は“戦場”だと知るのでした。言われてみれば確かにコミケそのもの……!


ケース・バイ・ケースですけどね。

もしかして、私はピークに来てしまった?
みたいな時が一度ありましたが、本当に動けないぐらい。

職場の義理チョコを代表で買いにいきましたが、失敗したーと思いました(笑)

まず、お手頃な数が多くて安いのを選ぼうなんて思っても、商品が見えません(笑)

予め目星をつけるか通販取り寄せにするかですね。職場用のは。
自分用・ご褒美用においしいチョコを狙っている人は特に危険です。
現地へいって、良さそうなのを・・・・なんて考えは甘いかもしれません。

遠い場所のチョコレートが買えるというのはとてもありがたい企画ですが、下調べしたほうがいいでしょう。

まず、商品を決めるのも大変だし、決めてから会計処理も大変なのよね。
どこが最後尾か分からない時もあるし。

売り子さんもご苦労様です。
ラベル:バレンタイン
posted by りゅうちゃん at 23:53| Comment(0) | 日常 | 更新情報をチェックする